So-net無料ブログ作成
検索選択

太平物産不祥事 成分偽装事件の今後想定できる被害を考えてみた [農業]

JA全農は、秋田市の太平物産が製造した783銘柄の肥料のうち678銘柄で虚偽の記載が見つかったと発表。全農が購入し青森・千葉など11県177の農協に供給していた。JA全農は出荷済み肥料1万トンを回収するとしている。しかもこの偽装は少なくとも3年前から繰り返し行われており、これは有機農産物生産そのものにかかわる大変な事件です。
そこで今後の想像できる被害について考えてみたいと思います。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。