So-net無料ブログ作成
検索選択

210億円の絵画をクレジットカードで購入するとどうなる?

9日、アメデオ・モディリアーニ作の裸婦画がクリスティーズにてオークション史上第2位の高値となる1億7千40万ドル(約210億円)で落札されたことが報じられた。購入したのは中国の大富豪で美術品蒐集家のLiu Yiqian氏。彼は昨年にも3,630万ドル(約44億6千万円)で磁気のカップを入手している。株価情報サイトのMarketWatchによると、いずれも、支払いにはアメリカン・エキスプレスのセンチュリオンカードが使われたという。

そもそも210億円の買い物はカードでかのうなのだろうか?可能だが、相当な資産の持ち主のみ。



スポンサーリンク












CreditCardForum.com代表のベン・ウルシー氏によるとカードで巨額の買い物をすることは可能ですが、決済前に発行会社から支払いの意志がある旨の確認を求められます。しかし、これが可能なのは非常に価値の高い自己資産を持つ顧客に限られますね。とのこと。

しかし、なぜクレジットカードだったのだろう。
クレジットカードで買い物をすると当然ポイントプレゼントされる。
今回の絵画もポイント狙いでカードでの購入になったと考えるのが当然だろう。



スポンサーリンク












アメックスのセンチュリオンカードは、1ドルにつき1ポイントが付与され、1ポイントは1セントに値するという。つまり、1億7千40万ドルをこのカードで支払うと、170万ドル(約2億1千万円)のポイントが還元されるということになる。
2億1千万円分のポイントとはずいぶんスケールの大きな話だ。



スポンサーリンク












最後まで読んで頂きありがとうございました。
toshimaro

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。